笑顔を引き立たせる白い歯は審美歯科で治療できます!

審美歯科の目的と治療方法一般歯科との違い?

簡単に言えば歯を美しくするための治療です。一般歯科と異なることは支払いは保険が適用されないことです。治療の対象も大きく分けると、歯の矯正治療と歯を白くする2つの治療があります。歯並びの悪い人の為に歯を矯正をして正しい噛み合わせのできる歯並びに矯正する治療です。方法として、ワイヤー矯正は歯にプラケットを取り付けワイヤーを通して少しづつ歯を動かしていく方法、マウスピース矯正は透明なマウスピースを装着して矯正す方法で装着していることが目立ちにくのが特長、舌側矯正はワイヤープラケットなどの器具を全て歯の裏側に装着する方法でこちらも目立ちにくいの特長です。

審美歯科の歯を白くする治療方法は?

歯を白くする治療として主に4つの方法があります。ブリーチ・ホワイトニングは黄ばんだ歯を白くするホワイトニング剤につけて歯を白く漂白します。歯を削ることなく白くできるが短い期間で何回も漂泊すると歯を痛めてしまいます。エアロフリーは煙草、コーヒー、ワインしつこい汚れに効果的で水ときめ細かい粉を高圧で歯に吹きかけて表面の汚れを取ります。クリーニングはクリーニング剤を使って歯をつるつるに研磨する方法です。オールセラミックは歯にセラミックの歯型を被せたり、セラミックの板を張り付けたりして歯を白くする方法でです。その他にも新しい治療法の「スカイス」と言う歯のピアスなどがあります。

コンプレックス解消で積極的で前向きになる!!

歯並びが悪かったり歯の色が黄ばんでいると精神的にコンプレックスを抱いてしまいがちになります。審美治療を行うことで特に女性は笑顔に自信がつき今まで、消極的であった性格が積極的に前向きに物事にチャレンジできるような性格に変わっていきます。容姿に自信がつくと性格も当然前向きになっていきます。審美歯科の目的の歯を美しくする治療は、ただの歯科治療ではなく人生そのものを変えるきっかけにも繋がる、意味のある治療と言ってもオーバーではないと思いますよね?

コンピュータと3D技術を用いて歯の修復物を制作するのがセレックと言う手法。価格や治療の早さ、耐久性などにメリットが有るとされます。