糖尿病との付き合い方は糖尿病内科に聞こう!

とても怖い糖尿病!

糖尿病は自覚症状もあまりないですし、すぐに生命にかかわるというわけでもないので、他の生活習慣病と比べてもあまり怖がられてはいないですよね。でも、一回発症してしまったら一生付き合っていきながら症状をコントロールしていかないといけませんし、免疫力が低下するので様々な病気になりやすい体質になってしまうんです!さらに怖いのが網膜症や神経障害などの合併症の存在です。ですから、決して油断してはいけない病気なんですよ。

こんな人は糖尿病内科へ

とりあえず、会社などが行っている血液検査で血糖値が高いと言われた人はこれ以上悪化させないためにも、糖尿病の専門医がいる糖尿病内科の先生に診てもらった方がいいでしょう。健康診断の血糖値は空腹のときに測定するものですから、食後高血糖の人でかくれ糖尿病に該当する人の発見はしにくい傾向があります。そこで、尿の回数が増えたり、一回の尿の量が増えてきたと感じる人や、急に甘いものが欲しくて仕方なくなる人、むくみが気になる人は診察してみた方がいいでしょう。

どんな治療をすることになるの?

糖尿病内科では、1型糖尿病と2型糖尿病の治療や血糖値の検査などを行っています。糖尿病の症状に合わせて最適な治療法を選択してくれますから、専門的な知識と経験のある医師が在籍している糖尿内科がいいんです。血糖値を正常に戻すためには、根気よく食事療法と運動療法を続けていくしかないですが、その指導も行ってくれます。初期ならこれだけでも血糖値が下がりますが、進行している場合はインスリン療法なども行っていくことになります。

三鷹の内科を選ぶにあたり、各地の病院やクリニックの医師の経歴や診療時間などを確かめることが効果的です。